デリヘルがないと生活できていけません・・・。そんな依存者からの体験談をお届けします。

業界初のデリヘル嬢と楽しんだ

今まで何回もデリヘルを利用してきたけれど、今回は業界初の風俗嬢を指名できた。業界初とは、簡単に言えばまだ素人みたいなもので、これからどんな風に成長していくか楽しみな女性だ。

プロの女性と楽しむのもすごくいいんだけど、たまに新鮮さを求めたくなる時があるんだよね。そんな時に業界初の女性を指名することができれば、自分好みに育てるという楽しみが出てくるのだ。さらに、業界初の女性はとても人気があってすぐに他の人に指名されてしまう。そんな中で、今回の相手を指名できたのはすごく幸運だったと言えるだろう。

部屋に来た時から、彼女は何となく不愛想で緊張している感じだった。まぁ、初めてのプレイなわけだから仕方がないことであり、こんな彼女に優しくするのが最高に楽しみだった。彼女をリードしながら軽いトークで楽しみ、笑顔が見えるころには甘いキスをするようになっていた。

そして、彼女の体を十分に楽しんで2回も射精することができた。この感覚を忘れないうちに、明日も彼女を指名しようと思う。

風俗関係の詳しい情報は経験者に聞こう

デリヘルと言えば電話ボックスに貼られているようなチラシを連想していたが、最近では電話ボックスがほとんどないためあまり広告を見なくなった。では、どうやって一般人は遊べる女性を探しているのかすごく気になる。昔、嫁の父親が女遊びが激しかったらしくいつも夫婦喧嘩をしていたらしい。

彼ならば、今でも気軽に遊べる女性の探し方を知っているかもしれないので、近所の居酒屋に誘って単刀直入に聞いてみた。始めは「娘以外と遊ぶのか!」と言わんばかりに険しい表情になっていたが、すぐにエロイ男性の表情に変わり遊べる女性の探し方を詳しく教えてくれた。スマホで近所のデリヘル店を探すとすぐに見つかり、その中から自分の好みの女性を指名した。

あまりにも簡単に予約が取れたのでちょっと不安になったが、すぐに風俗嬢が家に来てくれたので安心した。そして、簡単にプレイ内容を説明されてから一緒にシャワーを浴びて、ベッドの中で熱い夜を過ごすことができた。これ以来、風俗嬢の情報を嫁の父親と交換するようになり、以前より仲良くなることができた。

デリヘル嬢の下着姿に悶絶した

会社の同僚たちと楽しくお酒を飲んでいると、たまにエロイ女性についての話になる。ほとんどの男性が恋人やセフレのことなどを話しするのだが、上司だけが風俗嬢について話をするのだ。

上司曰く、「デリヘルは気軽に楽しめて、いつでも呼ぶことができるのがいい」らしい。暇があればいつも女性を呼んでいるらしく、エッチをするだけでなくいろんなプレイがあるみたいだ。そんな話ばかり聞いていると、なんか女性を求めたくなってきたので近所のお店に遊びに行きたくなった。

しかし、たまたま店がやっていなかったので家に帰ってからデリヘルに電話をかけて予約した。すぐに綺麗な女性が来てくれて、自分の目の前で着替えを始めた。女性が下着を脱ぐ姿がとても好きで、いつ見てもすぐに興奮してしまう。そして、彼女が裸になったので一緒にシャワーを浴びて、何度も柔らかなおっぱいを堪能した。

いつの間にか時間は過ぎて、1回しか射精できなかったけどいろんな情報を得ることができた。彼女とプレイをすればもっと気持ちよくなれそうだし、マル秘情報も手に入りそうなので次も指名しよう。
福岡デリヘル[駅ちか人気デリヘルランキング!!]